法律事務所に聞く前に


頭抱える車を買ったり家を買ったりなどのローンで消費者金融やいつも利用している銀行からお金を借りるということもあるでしょう。消費者金融や銀行などからお金を借りたら当然返済する義務が出てきますが、多くお金を払い過ぎているという方も存在します。それが過払い金になります。過払い金は知らず知らずの内に発生している場合も多いと言われています。特に、長期間の返済であったりという場合には過払い金が発生している可能性があります。このような場合は法律事務所で相談を受けることをおすすめします。相談するといっても、何も知らないまま相談するのではなく、事前に過払い金とは何なのかの知識を持っておくことによって相談しやすくなります。

過払い金の事例として、例えば子供のいる家庭で自分の子供を大学に行かせるためにお金を借りるという事例で考えてみましょう。大学に通うためには通う学校によってさまざまではありますが、多額のお金が必要になってきます。そうすると一度に払ってしまうのは困難な家庭の方が多いのではないでしょうか。そこで利用されるのが、消費者金融や銀行などを利用したキャッシングです。多額のお金を借りることによって借りたお金を返すのにかかる期間も必然的に長くなります。そうすることによって、返していく内に払わなくてもいいお金を払ってしまっているということも多いと耳にします。これは学校に通うためのお金だけではなく、家や車のローンなどでもあり得ることです。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.